申し訳ないので始めました

おもにインスタの写真を振り返ります

京都、麺対軒の麻辣麺(マーラーめん)が美味しかったのに

f:id:trini:20120509115456j:plain

Lunch time in Mentaiken. Ma-ramen.

「美味しかったのに」、って「のに」書いたのは、開店当時はいろいろ創作ラーメンを作っててレギュラーメニューの醤油ラーメンもさることながら、この麻辣麺が特に辛旨でパンチがあって、麺も細麺太麺から選べて、しかも裏メニュー的な感じで辛さ増し増しってのもできてものすごく美味しかったからだ。

京都 滋賀 うまいらーめん

京都 滋賀 うまいらーめん

  • 作者: リーフ・パブリケーションズ
  • 出版社/メーカー: リーフ・パブリケーションズ
  • 発売日: 2015/10/16
  • メディア: 大型本
  • この商品を含むブログを見る
 

そんじょそこらのラーメン屋さんでは食べれなく体験できない個性的で激ウマの絶品ラーメン。

太麺で辛さ増しがお気に入りだった。

酸味があって辛さがあって、太麺の食べ応えもあって汗をかきながら熱い辛いなんて言いながら食べてたんだけどね。

なんか、すごくお店の人気が出てきてランチタイムはレギュラーメニューしか作れなくなって、残念でならない(それ以降行ってないのでもしかしたら今やってるかも、しらんけど)。

この麻辣麺もだけど、野菜たっぷりの野菜ラーメンも、ほんとボリュームがあって、食べても食べてもまだ野菜!ってくらいな印象の野菜ラーメンで、これもなんかそれ以来食べてない。

お店のメニューには「心に残るラーメンを」書いている(書いてるくせに!)にもかかわらず、もうランチタイムには作ってくれない麻辣麺が恋しすぎる。

断言するよ、麺対軒で醤油ラーメン最高って言ってるヤツは素人!ってw

麺対軒の良さは、この麻辣麺や野菜ラーメンにあるんだけどなぁ。

ランチタイムもまた食べれるようになったら教えて下さい(切実)。

マジで。